ともに生きる

~知的障害児者と家族のために~

手をつなぐ育成会」は知的障害児者等の親や支援者で構成された団体です。障害があっても1人ひとりの意思が尊重され、人権が守られ、生涯にわたって安心してあたりまえの暮らしができることを願って活動しています。

私たちが目指す社会

誰も排除しない 誰もが共に生きる
それがインクルージョンという考え方
そんな社会がインクルーシブな社会

私たちが手をつなぐわけ

1人では越えられない壁も 大きな力で突き進めばやがて無くなる
1人では動かせない社会も 大きな声を届ければやがて変えられる
1人ではくじけそうな心も 大きな支え合いがあれば元気になれる

大変なこともあるけれど、成果はおおぜいの“我が子”のもとに、、、
私たちはこんな活動をしています

 

要望活動 広報・啓発活動 研修活動 わたしのノート
MENU